FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取林間コース

 夏も終わりに近づいた休日。久しぶりにドライブに出かけました。鳥取県東部~中部方面と狙いを定めて車を走らせました。
どんな道を辿るかはその日の気分で変わるもの・・・・

 時間が好きな人は山陰道(国道9号)の無料の高速道路で!
 海が好きな人は旧国道9号を主体にしたシーサイドコース!
 芝居や温泉、国宝が好きな人は国道9号の山側の県道を利用した芸術文化コース!
 とことん山奥が好きな人は林道主体の林間コース!

今回、私が選んだのは・・・林道主体の林間コースです。

rinkan88.jpg


 まずは、鳥取自動車道(無料の高速道路)の鳥取ICから河原ICまでのわずか5分の旅で心の準備をする必要があります。鳥取の人も最近は高速道路に慣れていますから、遅い車は皆無。
河原ICは道の駅清流茶屋 かわはらを併設。必要な地元インフォメーションを仕入れましょう。

 駐車場からは平成の名城の河原城を眺望できます。
ここからが林間コースのスタートです。
まずは、眼下に泳ぐ鮎を眺めながら(^v^)河原橋を渡ります。正面は先ほどの河原城です。
橋を渡ってすぐに左折するとしばらくは県道の一本道方角は三滝渓です。
そのまま吊り橋のある三滝渓まで進んでしまうとなんと行き止まりになります。
そんな時はあわてずに滝めぐりをどうぞ。

 北村の集落をすぎて数分走った頃に右折をします。右側に小さな集落があります。
心配はありません。気をつけるのは、イノシシ・サル・熊の三点セットです。
止まりたくても絶対に止まってはいけません。
思い切って駆け上がりましょう。

お子様連れの場合は途中に休憩施設があります。ここでも三点セットが要注意。
たまにガサガサと音がしますが、大きな声を出して遊びましょう。
私はまだ、熊には遭遇していません。(^v^)

休憩所からわずかで、左折をする必要があります。
とても林間コースとは言えない素晴らしい道路です。
必ず後ろを振り返って下さい。サプライズがあるはずです!!

ひとつ注意事項が・・・
長いトンネルが何カ所かありますが、照明施設がありません。必ずヘッドライトを点けて下さい。
決して消してはいけません。後ろも振り返ってはいけません。 

 きれいな道が切れた頃、あなたは林間コースの醍醐味を味わう事が出来るはずです。
その為の運転技術を普段から磨いておきましょう。決して脇見をしてはいけません。
助手席がお勧めです。

集落を過ぎたころ、右側に谷川が現われてきます。 休憩を取れる場所があります。
のんびり出来るのでお茶の準備をしましょう。三点セットについては不明です。
続報に注意下さい。(^v^)

ここまでくれば静かに下りましょう。小学校を過ぎたあたりで、三朝温泉に向かう道と合流します。
三朝の街中に入るにはバイパスのトンネルの手前を右折する必要があります。
橋のたもとの露天風呂でみんなに見られながら汗を流しましょう。


ここから赤瓦の倉吉まではわずかです。

このコースは自分で楽しみを見つけるのが楽しみかもしれません。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメント

拍手コメントありがとうございました。 
こちらのコメントで投稿下さっても良いですよ。

お待ちしております。
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。